[悲報]業界人「クリエイターはオワコン。これからは〇〇の時代」

2020年11月21日 15:00

[マネー速報]

抜粋

[悲報]業界人「クリエイターはオワコン。これからは〇〇の時代」

記事元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1605346945/

1: 風吹けば名無し 2020/11/14(土) 18:42:25.49 ID:03f8JevMd
「アグリゲーター」と呼ばれる新しい職種・働き方が就活生達に注目を集めています。急速なスピードで変化する現代ビジネス社会の中、新たに求められるようになったクリエイティブ人材。
このような言葉が生まれた背景や、アグリゲーターの役割と特徴を紹介していきます。
「アグリゲーター」(aggregator)とは、自分がやるべきことを見出し、どんな環境下でもやり抜くモチベーションを持つ人のことで、直訳すると集める人・事業者、といった意味合いになります。
また、会社などの組織の枠にとらわれずクリエイティブで自由に活躍する人というのも特徴で、次世代の働き方として注目を集めているのです。


2: 風吹けば名無し 2020/11/14(土) 18:42:53.45 ID:rfG7NrDp0
アリゲーター禁止


3: 風吹けば名無し 2020/11/14(土) 18:43:08.62 ID:03f8JevMd
次世代型就活生たちの間で巷に注目を集めているのがアグリゲーターという職種です

アグリゲート(Aggregate=集める)が語源となっている通り、人材・資材・企業などプロジェクト遂行のために必要とされるすべてを集積し、適所に配置、統制を取る人物・職種を指します。
アグリゲーターに求められる動きや役割は以下のようなものです。
プロジェクトが短期間のうちに成果を出せるよう、統括的な立場で動く
経過に従って発生する課題を切り分けて解決しながら、最終的な企業利益に導く役割を果たす
自由な発想と行動力により、能力や物質的な要素を集散させ、常に最短の道を探っていく


4: 風吹けば名無し 2020/11/14(土) 18:43:29.96 ID:03f8JevMd
アグリゲーターは社内からだけではなく、社外から選出されることもあります。社内部署間はもちろん企業枠の垣根も飛び越え、社内外のリソースを十分に活用できるプロフェッショナルとしての能力が求められます。


5: 風吹けば名無し 2020/11/14(土) 18:43:50.14 ID:03f8JevMd
アグリゲーターの特徴は、企業が抱える課題に対して自らのビジョンを示します。

具体的にいうと、企業が今持つ商品やサービスの販売を考えるだけでなく、社内外の人材やモノ、技術などを集結し、新たな商品やサービスの調達、それらをつくる仕組みづくりを考える、というものになります。

プロフェッショナルが特定分野の知識や技術に精通している人材であるのに対しアグリゲーターは複数の分野での専門性、ビジネス力、プロジェクト全体を俯瞰して管理する能力が求められるのです。


続きを読む

この記事を見る